←鳥の博物館トップページへ

鳥の博物館イベント開催情報

鳥の博物館開館25周年記念講演ー鳥の博物館のこれからー

 鳥の博物館は、鳥専門の博物館として手賀沼のほとりに建設され、今年で開館25周年を迎えます。開館以来これまでに100万人を越える来館者を迎えることができました。

 鳥をテーマに据えた自然史博物館としてのこれからについて、林良博さん(山階鳥類研究所研究所長、国立科学博物館館長、我孫子市鳥の博物館名誉館長)にお話いただきます。鳥の博物館の将来について一緒にイメージをふくらませてみませんか。

 

テーマトーク・・・山階鳥研研究員によるとっておきの鳥のお話です

 毎月第2土曜日に山階鳥類研究所の研究員によるテーマトークが開催されます。最新の研究成果や知られざる鳥の生態などをテーマで研究者の視点からやさしく紹介していただきます。お話し終了後、フリートークの時間もあります。       (バンダーとその卵たち→)

 

 

Enjoy手賀沼!バードウィーク手賀沼探鳥会

春の谷津田

  新緑の季節、手賀沼遊歩道をめぐり、水辺の鳥・田んぼの鳥を観察する探鳥会を行います。小グループに分かれ、我孫子野鳥を守る会のメンバーが案内します。これからバードウオッチングを始めたいという方、家族で参加したい方、大歓迎です。

 

ちぎり絵で鳥をつくろう

 

バードコールを作ろう・・・企画展「鳥の声展」イベント

 

あびこ自然観察隊「春の谷津田観察会」(自然観察会)

春の谷津田

  この時期、谷津田ではアオジやツグミなどの冬鳥も見られる中、ウグイスのさえずり、キジの母衣打ちなどが見られ、春を感じることができます。谷津田の春に見られる生き物を観察してみましょう。

 

てがたん「学名・和名・英名で楽しむ生き物」(自然観察会)

 名は体を表すと言うように、生き物につけられた名前が、その生物の性質や由来をよく表していることがあります。こうした生き物をてがたんコースを歩きながら探してみましょう。

 

 

テーマトーク・・・山階鳥研研究員によるとっておきの鳥のお話です

 毎月第2土曜日に山階鳥類研究所の研究員によるテーマトークが開催されます。最新の研究成果や知られざる鳥の生態などをテーマで研究者の視点からやさしく紹介していただきます。お話し終了後、フリートークの時間もあります。       (写真はリュウキュウカラスバトの剥製標本→)

 

 

 

 

鳥博セミナー・・・企画展「鳥の声展」関連セミナー

 



テーマトーク・・・山階鳥研研究員によるとっておきの鳥のお話です

 毎月第2土曜日に山階鳥類研究所の研究員によるテーマトークが開催されます。最新の研究成果や知られざる鳥の生態などをテーマで研究者の視点からやさしく紹介していただきます。お話し終了後、フリートークの時間もあります。           (写真はニュージーランドクイナ→)