52企画展「日本の鳥展」

ここが見どころ「「肉」をさばくくちばし」

骨の見どころ 骨格を動かして遊ぶ

 タカの仲間やフクロウの仲間など小動物を捕らえて食べる猛禽類は、皆、くちばしの先が鉤状に曲がっています。
 獲物の毛をむしり、皮を剥ぎ、肉をむしりとるために発達した共通のしくみです。
   

鳥の博物館