52企画展「日本の鳥展」

ここが見どころ「ハクチョウ類の胸骨」

骨の見どころ 骨格を動かして遊ぶ

 オオハクチョウやコハクチョウは、遠くからでも聞こえる大きな声で鳴き交わします。トランペットやホルンのように、長く巻いた気管が声を共鳴させるからです。気管は、胸骨の中にコンパクトに収められています。一方、大きな声を出すことのできないコブハクチョウの胸骨にはこのしくみはありません。
   

鳥の博物館