52企画展「日本の鳥展」

ここが見どころ「つつく「くちばし」と つまむ「くちばし」」

 アカゲラは、くちばしを使ってはげしく樹をつつき巣を穿ったり、樹木内に潜む昆虫を食べたりします。木の実や昆虫をつまみとって食べるツグミのくちばしと比べてみると、キツツキのくちばしは、衝撃に耐えられるよう直線的で、また基部は衝撃を吸収できるような構造です。また、頸椎の骨も幅が広く丈夫です。
   

鳥の博物館