52企画展「日本の鳥展」

ここが見どころ「潜水仕様の体を持つウミスズメの仲間」

骨の見どころ 骨格を動かして遊ぶ

 ヨタカは、夜間、大きく口を開きながら飛び回り、浮遊する昆虫を捕らえて食べます。くちばしのフレームがとても柔軟なため、まるで捕虫網のようにまるく大きく口を開けることができます。
   

鳥の博物館