52企画展「日本の鳥展」

ここが見どころ「潜水仕様の体を持つウミスズメの仲間」

骨の見どころ 骨格を動かして遊ぶ

 フクロウは、夜間活動し、ネズミ類を食べることはよく知られています。
 樹上から地上の物音や気配をさぐり、ネズミを見つけると、一瞬にして獲物に飛びかかり、するどい爪をたてます。この時、羽毛の中に隠れていたあしがのび、前方に繰り出され、確実に獲物を捕らえます。
   

鳥の博物館