52企画展「日本の鳥展」

ここが見どころ「「探る」くちばし」

 視界の利かない泥中や水中から餌をとるカモやシギの仲間は、くちばしの触覚をたよりに餌を探ります。くちばしは、やわらかな皮膚で覆われ、触覚神経が発達しています。また、くちばしの骨には、触覚の感覚神経が通う神経孔が多数見られます。
   

鳥の博物館