夏休み特別企画
姿がよく似たサギとトキ、ちがいは?

 

                 採餌するクロトキが追い出すドジョウを横取りしようと後を追うダイサギ

 サギの仲間とトキの仲間はいずれも湿地で餌を採るという面では共通性があります。しかしよく観察してみると、サギの仲間は視覚でねらいを定めて獲物を捕らえるのに対し、トキの仲間はくちばしの触覚で餌を探って捕らえるというちがいがあります。サギの仲間とトキの仲間がならんで餌を採る時、くちばしを泥中に差し込んで餌を探るトキを尻目に、逃げて飛び出す獲物を効 率よく捕らえるサギの姿をしばしば見かけます。また、サギの仲間は、待ち伏せたり、集団で追いかけたり、足 を使って追い出したり、飛び込んだり、池や沼、河川や水田など、環境に応じて臨機応変な餌の採り方をすることができますが、ト キの仲間は、もっぱら泥の中の餌をくちばしで探る方法にたよっ ています。
トキの仲間よりもサギの仲間の方が、現在の人工的な水辺の環境にも順応しているようです。