第62回企画展
第8回鳥の博物館友の会展

 

はじめに

 我孫子市鳥の博物館友の会は、「人と身近な鳥をとおして自然環境や野生動物への関心と保護意識を高め、人と鳥の共存への理解を深める」という鳥の博物館設立の趣旨に賛同し、鳥を愛し、博物館を愛する仲間が集まって平成13年に発足し、今年で10周年を迎えました。

 私たち友の会は、鳥の博物館の諸事業に積極的に協力すると共に講座、観察会、見学会など様々な行事を通じて、鳥を知り、自然を愛し、環境を守ることの大切さを学んできました。

 同時に「鳥凧同好会」、「鳥絵同好会」、「デジカメ同好会」、「みて歩こう会」、「水曜サロン」などの活動をとおして会員の親睦を図り、楽しいクラブライフを送っています。

 このたび、より多くの皆様方に、友の会に対するご理解とご協力をいただくために、昨年に引き続き8回目の友の会展を開催し、活動の一端をご紹介させていただくことと致しました。

テーマ

1 身近な鳥のおもしろ生態  2 万葉集の鳥  3 展示レイアウト

展示室のようす

開催期間 平成23年12月3日(土)から平成24年1月29日(日)まで