第41回企画展

コウノトリはあしの長い水鳥
 コウノトリは、あしの長い水鳥で、浅瀬を歩きまわりながら餌を採ることに適した体のつくりです。また、長い(20cm以上)くちばしには触覚神経が発達し、泥の中にかくれて見えない餌をさぐり当てて食べることもできます。 

   

鳥の博物館   2005.4