第41回企画展

コウノトリ・フィーバー
平成16年12月25日朝、我孫子の利根川に面する水田地帯(北新田)でコウノトリが渡来していることが確認されました。
 このニュースが新聞で取り上げられると、その後、北新田には全国から大勢のバードウォッチャーや野鳥カメラマンが集まり、一時は農道に100人以上の人々が立ち並び、望遠レンズの放列ができることもありました。ニュースを聞いて駆けつけた我孫子市民の方達も大勢いました
 コウノトリの渡来は、多くの人々の心をとらえる出来事でした。鳥の博物館友の会のメンバーが撮影した写真から当時の様子と興奮を思い出してみましょう。
鳥の博物館   2005.4