収蔵庫

 鳥の博物館の収蔵庫には凡そ2000点(まだ2000点しか無い)の鳥類の標本資料が収蔵されています。常設展示の標本替え、企画展や他の博物館への貸し出し以外は外には出ません。そこでほんの少しですが、みなさんに収蔵庫を探検してもらおうと思います。ダイアルアップで接続されている方は写真で、専用線など高速のバックボーンをお持ちの方は動画(QuickTime3以降)で探検してください。

QuickTimeムービー(高速の方)画質を落とし表示を速くしました。

では収蔵庫をご案内します。

  収納棚のようす      A箱には仮剥製が入っている

  

    B常設展示に使用します(出番待ち)  C全身骨格標本です。

  

      D全身骨格        Eカモの飛翔型です。(場所をとる)

  
Fペンギンなど海鳥です     Gガンカモ類の棚 

  

      Hガンカモ類の棚       ガンカモ類の棚

  
J標本ラベルの準備中     Kツルやワシタカの棚 

  
    ワシタカ類の棚   ハトの仲間やウミスズメの仲間

仮剥製

戻る