きて・みて・さわって・あそぼう
体験学習室オープン当日のスナップです。
鳥の骨格を組み立てているお友達 顕微鏡を操作して羽毛の構造をみる
最初の操作は学芸員が説明します。 鳥の鳴き声を聞いている
鳥の骨格を見ながら石粘土で骨を製作中 インターネットで情報検索中
説明しながら小さな子と一緒に骨格を組み立てている小さな子(ボランティアになってくれると言ってくれています。)わくわくとしたこの子の夢の持続を博物館は応援していきたいです。